自力でCHINA BOOK FAIR! 開催中

「中国的今を生きる生活」
出版を記念してイベント開催中!です!


【CHINA BOOK FAIR!】
2018.4/2〜4/20  10:00〜18:00
※木曜、日曜定休

愛媛県西条市
コミュニティスペース「まちでこ」にて


●書肆侃侃房さんから、中国関連本入荷!

●「ビルカーベ」さんからは
中国レトロ雑貨各種ならんでます♡

会期中、お花が開くジャスミン茶をどうぞ。1杯250円。これ飲みやすくて美味しい!
a0279234_00572039.jpg
そのほかいろいろ。
a0279234_00595559.jpg

a0279234_01001294.jpg
a0279234_01012127.jpg


Facebookにて随時更新中♡
電子書籍も発売になりました!!!



[PR]
# by tania0418 | 2018-04-14 00:48 | Trackback | Comments(0)

大人の読書感想文が届きました!

『中国的「今を生きる」生活。』を

お読みくださった皆様、ほんとうに

ほんとうに、ありがとうございます!!


購入していただける以上にびっくりなのは、

感想を伝えてくださる方々がたくさんいること!


それも、私が意図した以上のことを

感じてくださっていて、

それがもうほんとうに嬉しくて、

おそるおそる踏み出した私の背中を、

みなさんに押してもらっているようです。


出すまではとても怖かったですけど、

やっぱり、本にしてよかった。



今日は、中でも感激してしまった

こちらの感想をシェアさせてください。



この彼女は、感想文をわざわざ印刷して

私のところに届けてくださいました。

こんなことってあるでしょうか!



直接お会いしたときは

照れくささもあってじっくり読めなかったのですが、

うちに帰って読み返してみたら

涙がでました。



私も、同じです。

彼女と同じ気持ちがあったからこそ、

書けたのだと思います。


====================

10年前の中国一人旅の想い出は最悪だった。

異文化に、体は縮こまってしまい、挙句の果てに帰国前夜にひどくお腹をくだした。ユースホステルの不衛生な共有トイレの中で、もう二度とここには来ないと誓った。

高田さんの著書『中国的「今を生きる」生活。』は、そんな私に、あの旅の続きを見せてくれた気がした。

雲南省麗江にある観光客で賑わう有名な食堂は、人々が円卓に腰かけ、あちこちで賑やかな声が響いていた。カウンター席も八宝菜定食も存在しない。中国での外食は、孤独な一人旅にハードルが高かった。

最終日に同じ部屋の宿泊客に「みなで食事に行かないか?」と誘われた。体調不良で断ったけど。

もし、あの時、応じていたらと想像する。

平気でぼったくられた。言葉のイントネーションが恐かった。大きい声で喧嘩のように会話し、「あー?」とやくざの様な相槌。人々はあちこちで唾を吐き、子どもはお尻丸出しで走り回っていた。まるで理解ができなかった。

「中国なんて国は・・・」見切りをつけることは簡単だ。だけど、高田さんは一貫して、そうせざるを得ない彼らの環境を想像し、理由を見つけ、そして認める。
例え、相手が、物乞いでも。ぼったくりでも。

著者を通してみる中国に悪意は存在しない。ただ、各々がこの国で生きていくための術を身につけただけだ。

お金を得ることが最大の幸せだと言いきれる潔さに、羨ましささえ覚えてしまった。

読み終える頃には、私を心配し病院まで付き添ってくれた中国人の優しさを、隣のベッドで手を振ってくれたかわいらしい女の子の顔を思い出していた。

===============


a0279234_22301938.jpg

消化不良な気持ちのまま

中国理解不能に陥っている方に

本書がお役に立てますように。




※ご本人の許可を得て掲載しています。

[PR]
# by tania0418 | 2018-03-28 22:10 | Trackback | Comments(0)

合わせて読みたい、瀋陽の写真集!

そもそも拙書「中国的今を生きる生活」は、

リアルな中国、中国人の考え方みたいなのを

なーんもわかってなかった日本人妻の目線で

まとめたものです。

それを知っておくだけで、

中国での暮らしや中国人と付き合わざるを得ない方、

日本における中国理解が少しでも

進むといいなあと思ったのが

よっしゃ書くぞ、と決意したきっかけです。




「瀋陽って都会なんですか」

って死ぬほど聞かれるんだけど、

なんと答えたらよいかわからない。

人口800万、

生活に不便はないし、

都会といえば都会だし、

かといってそうとも言い切れないところも。

そんな、地方都市ならではの、

カオスっぷりを

活字で伝えてみたかったです。

うまくいっているかどうか。





この春の帰国の時、

瀋陽をとうとう離れてしまうという、

5年来のお友達から、

貴重な写真集をいただきました。


ジャジャーン。こちら。
a0279234_11575942.jpg
タイトルが見えづらい。。

写真集「SHENYANG」

ダイナミックな写真と

英語、中国語の短いテキストで構成される

150ページを超える大作です。

お値段いくらだっけ?200元?

レアです。

a0279234_16532175.jpg
a0279234_16534888.jpg
a0279234_16544086.jpg

a0279234_16545194.jpg


発行元は

瀋陽にある国際ボランティア団体

The International Club of Shenyang ; ICS。

ICSでは欧米を中心に

瀋陽で暮らす有志のみなさんによって

活動するボランティアグループで、

だいぶ瀋陽に感化された欧米の方々が

こうした面白い活動を積極的にされているそう。



本書の製作にあたっては

カメラマン、執筆、スポンサー探しを

すべてメンバーがこなし

完成させたそうです。すごい!!

カメラマンさんアマチュアだそうですが

瀋陽生活者ならではの視点が感じられる写真が

たっくさんある!

素晴らしいなと思いました。



ちょうど、わたしが瀋陽を離れたくらいから

ここ最近のバブルっぷりを

格差とカオスとともに切り取ってくれていて

もはや、時代を感じます。



この作品、ICSを通して購入できるそう。

瀋陽在住の方に限られると思うのですが、

詳しくは、ICSにお問い合わせしてみてください。

購入代金は、団体の活動資金、

ずっと支援している孤児院への寄付

にもなるそうです!

ICS 公式ホームページ↓


わたしの本を読んでから(ここ大事!)、

この写真集を開くと

瀋陽のけたたましい騒音と

人間の息遣いが聞こえてくるよ。


いるのは「中国人」ではなくてね、

息をして、汗をかいて、だましだされ

生きている人間なんだってのが

伝わってくると思います。


ちょっと高いけど、

これから瀋陽で時間を過ごすという方には

おすすめです。

a0279234_16570295.jpg


「中国的今を生きる生活」発売中!
a0279234_10431076.jpg

アマゾンはこちら!


[PR]
# by tania0418 | 2018-03-08 16:39 | Trackback | Comments(7)

主な書店さんリスト公開♪※3/7追加


さてさて、

本を置いてくださる

主な書店リストが届きました!

(3冊以上の注文をいただいているところ)


これ以外にもお取り扱い

いただいているそうなので、

お近くの書店さんに

ぜひぜひお尋ねください。


大好きだったあの本屋さんにも

自分の本が並ぶって、、、、





泣けます!!




どうぞよろしくお願いします。

お近くの本屋さんへ、レッツゴー!

==============

<北海道・東北>
札幌ジュンク堂書店

<関東・北陸>
ジュンク堂書店池袋本店
ジュンク堂書店吉祥寺店
東京堂書店神保町本店
丸善丸の内本店
HMV & BOOKS SHIBUYA
ブックファーストルミネ川越店
ジュンク堂書店大宮店
丸善ラゾーナ川崎店
内山書店
ブックファースト青葉台店
ブックファースト六本木店
紀伊國屋書店富山店
ジュンク堂書店新潟店
丸善&ジュンク堂書店松本店
戸田書店静岡本店
湘南蔦屋書店

<関西・中部>
ジュンク堂書店難波店
ジュンク堂書店大阪本店
丸善&ジュンク堂書店梅田店
丸善京都本店
京都大学生協BSルネ店
ジュンク堂書店栄店
ジュンク堂書店名古屋ロフト店

<四国・中国>
宮脇書店新居浜本店
明屋書店 MEGA西の土居店
ベルパルレ川東店
ジュンク堂書店松山店
紀伊國屋書店広島店
ジュンク堂書店広島駅前店

<九州>
ジュンク堂書店福岡店
ジュンク堂書店大分店


※3/7、書店が追加されました。
==============


お近くの本屋さんがなかったらこちら↓


アマゾンも再入荷しています↓


「瀋陽空港に置いたら絶対売れる」

と、的確すぎるアドバイスを友達からもらって

うぉおーッそれは売れそうだ!!!

と大興奮で夫に相談したところ、

「共産党と知り合いがいない」

という理由で断られました。笑。

一応、真剣に考えてくれたので、

うれしかったです。


瀋陽在住のみなさまで

必要な方には、私が帰国する際に

お届けします♪


一部は(いやほとんどか?)

瀋陽在住の頃の苦しみを描いているだけなので、

きっと共感していただけると

思います。笑



よかったら、お願いしまーす!

(この表紙、、、いまだにちょっと恥ずかしい・・・)

a0279234_10431076.jpg



[PR]
# by tania0418 | 2018-03-05 10:43 | Trackback | Comments(3)

書籍「中国的『今を生きる』生活。」発売!

新年快楽!

新年あけましておめでとうございます。



フェイスブックにも投稿したのですが、

本が、やっと校了しました。

偶然にも発行日は春節の2/16、

発売は3月上旬の予定です。



表紙が自分になるのは予想外すぎて、

かなり焦って抵抗してみましたが、

できあがってみたら

それなりに愛着が湧いて、不思議。笑。


(ちなみに、この写真は4年前、

義姉の営むお店に遊びにやってきたら

大雨が降りだして、

あがったとおもったら地下の汚水が

溢れ出して帰れなくなり、

暇だし溢れてるしで

義姉にとってもらったものです

恥ずかしいですね)



この本は、ここで綴ってきたことが

ベースになっています。

瀋陽に実際に暮らしてみたら、

日中のギャップ、

あまりに報道されていないために

起こる誤解に、

とんでもなく衝撃を受けました。

メディアにちょっと悪意感じるくらい。



それで、いてもたってもいられなくなって

勢いでまとめたものです。



だから、

よくわかってないところも、

私自身が誤解しているところも

たくさんあると思う!!



でも、ほぼその時の熱意のまま、

未完成な自分のまま、

まとめました。

なんか、そこには、今の私にはない

ものすごい熱量と勢いを感じました。

もう、今、同じようには書けないと思った。

・・・

私がこの本を書いた一番の理由は、

日本と中国の間には、

あまりにも大きな壁があって、

それに気づいたとき、少し悲しかったからです。



特に中国好きでもなんでもなかった私が

中国から教えてもらったことは

とてつもなく大きくて、

それを、学者でも中国オタクでも

なんでもない一般人の視点で、

みなさんと共有したかったからです。

・・・


完売するまでは走りぬけたいと思います。

みなさまにも

ぜひ、手にとっていただきたいです。



書店さんには、

注文を入れていただけたら入ります。

時間がかかっても大丈夫な方は、

お近くの書店さんへ。



自分でも仕入れました。

こちらでも販売しています。

3月上旬発送です。

↓↓↓

Amazonでも購入できます。

↓↓↓

よろしくお願いします!

ありがとうございます!!

a0279234_11380428.jpg

[PR]
# by tania0418 | 2018-02-19 11:09 | Trackback | Comments(10)


フリーランスの編集・ライター。夫の故郷、遼寧省瀋陽市での、食、子育て、仕事。瀋陽の骨董市で見つけた雑貨を「わたしの中国雑貨店」にて販売。https://mychina.thebase.in/


by tania0418

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月

フォロー中のブログ

最新のコメント

はじめまして、 お父様..
by hisashi at 18:25
> 恭子ちゃん! ご購..
by tania0418 at 23:31
> のりママさん あり..
by tania0418 at 23:28
> のりママさん あり..
by tania0418 at 23:27
Akiさん、コメントあり..
by tania0418 at 23:23
古い記事へのコメント失礼..
by Aki at 21:37
> Yuzuさん あり..
by tania0418 at 17:44
早く読みたいよ〜4月に日..
by Yuzu at 07:56
> ayachimaさ..
by tania0418 at 01:08
手元に届いて一気に読んで..
by ayachima at 12:09

最新のトラックバック

検索

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧