<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

中国の美徳

a0279234_0494824.jpg



街を歩いていたら、
こんな看板に出会いました。

工事を隠すための大きな立て看板だったのですが。


中国とは、家族が基本単位ですね。

親を敬う。
親を大切にする。
親に尽くす。

まさに儒教の精神。まさに「中華美徳」。


まあ、私が気をひかれたのは
どちらかというと
イラストそのものだったりするのですが、
こういう中国の看板のあり方に、
やはり新鮮さを感じずにはいられません。


ところが、興奮あまって
うちの中国人夫にこの写真を見せたらば、

”これは農村の話だろう”

と一言。

え、これってすべての中国人家族に
あってほしいワンシーンじゃないの?

と問い返したらば、

”鶏がいる”と、一言つけ足しました。

おお、確かに・・・。


これが農村の家族なのか、
そして、中国の都市部の家族がどうとか、
最近はどうとか、
よくわかりません。


親を敬う美しい家族を、
鶏とともに描くこの看板の意義はやはり、
農民を見習え、と流布された
あの時代の中国から連綿と続けられている政治的意図、
であることは、もちろんうっすらと理解できるのです。


そして、こうした嘘っぽい看板に
夫はいつも興味を示しません。
どこか、冷めた口調でちらっと見るばかり。
まあ、夫に限らず、ですね。


けれど、
私がこの看板にひかれたのには
もうひとつわけがありまして。


それは、5年前に亡くなった夫のお父さんが、
一日の終わりに、毎日、お母さんの足を
こうして洗ってあげていた、と、
夫から聞いていたからなのです。


形骸化したプロパガンダの後ろで、
事実、家族をいとおしむ
ささやかな営みが繰り返されていた家族を
身近に感じていたからこそ。


夫はこの看板を毛嫌いし、
私はこの看板に興味を持ったのでしょう。


この看板の向こう側にある
中国人の本来のやさしさを、
私はもっと知りたいなあと思うのです。
[PR]
by tania0418 | 2013-08-24 01:33 | Trackback | Comments(2)

大雨と秋

a0279234_014521.jpg

a0279234_0332982.jpg



この大雨がすぎたあと・・・


瀋陽もすっかり秋の風。

朝夕は肌寒いほどの涼風が吹くようになり、

日中の日差しもひごと柔らかくなりました。

また、あのながーーーーい冬が始まるのかな・・・

暦とは、ほんとうに自然の真理なのですね。



先日(1週間くらいまえですが)、
2時間ほど降り続いた、
バケツを、いやドラム缶をひっくり返したような大雨。


瀋陽のトッカン工事で適当につくられた道路は
ものの30分で冠水。

あっというまに排水溝から汚水をあふれさせ、
バスや大型トラック以外の車は立ち往生、
そして私も、出先から身動きがとれなくなり
予定を変更せざるを得ませんでした。


恐ろしささえ感じさせる雨でしたが、
雨がやんでしばらくすると
どんどん水がはけていき、
水量は半分に。


瀋陽の排水溝の底力・・・なんでしょうか。


そして、この雨のあと、
この水浸しになりながら歩いた日のあと、
本当に空気が変わったんです。

自然が、なんとかバランスを取ろうとしているのでしょうね。


立秋をすぎたあとの
急激な雨、急激な気温の変化に、
その思いを強くする初秋です。
[PR]
by tania0418 | 2013-08-24 00:40 | Trackback | Comments(0)

病み上がりに冷麺

a0279234_053429.jpg

a0279234_053146.jpg

a0279234_0554147.jpg



腹痛がおさまって、三日後、
冷麺のおいしい店があるといわれて
連れていかれたときの写真です。


冷麺屋さんに、このシャーピン屋さんが
併設されていたわけですが。


シャーピンを手際よく仕込んでいく夫婦に
娘もくぎづけです。


味は・・・・


復活直後なので、わたしは
皮だけいただきましたが、
それだけだと、まあまあでした。。。



肝心の冷麺ですが、
味というより、その量が印象に残っています。


ゆうに2.5人分はある量だった。
もちろん、完食などできず。


いわずもがなですが、食べものは多くてなんぼ。
こちらでは、”残す”のが、食事における
マナーだったりしますものね。


確かに、病み上がりにはほどよい味で、
おいしかったなあと思うのですが、
いくら食べても終わらない、
底なしのお椀を抱えて食べ続けるには
体力を消耗しすぎていました。


”多いことはよいことだ”と言われているようなこの
食文化には、いささか疲れ気味です。


健康状態も、多いに関係してるんですけどね。


というわけで、
肝心の冷麺の写真をとる余裕がありませんでした。
[PR]
by tania0418 | 2013-08-15 01:10 | Trackback | Comments(0)

ケンタッキー

先日、盛大な食当たりを経験し、
二日ほどものが食べられなくなりました。


原因は、洋食屋でたのんだ
ツナサンドイッチの、ツナ、であろうと思います。


おいしかったんだけどな・・・。


ほかにも、いろいろ怪しいものを
食べているはずなのだけど、
こういうとき、体も意識も、
どこか原因がわかっているものですね。


思い込みかもしれませんが、
瞬時に、あれでは・・と思い当たることができるのは
やっぱり、ヒトが生き延びるために
神様がプログラムしてくださった感覚なんだと思います。


というわけで、

”缶詰のツナなんか、何年前のかも、
どんな状態で入れられたのかもわからないんだから、
いちばん体にわるい(中国では)”

と知人にいわれ、そうなの、と腹痛を抱えながら
うなだれてしまったわけですが。


今回のは、ほんとうにひどい当たり方で、
体ぢゅうのあらゆる毒素がいっしょになって
排出されたような、
とにかく出し切ったというような、
二日後を経験しました。


薬には頼りたくなかったのですが、
漢方胃腸薬をけっこう飲んだら、ゆっくり効いてくれました。


腹痛がおさまってからも、恐怖心がなかなかとれず、
ものを食べ始められなかったのですが、
やっと空腹を感じられるようになった二日目、
ケンタッキーに入ることができました。


げっそりした意識のまま撮影しましたのは、
いつもの、中国のケンタッキーオリジナル、
早朝しかやっていない、おかゆセットです。
a0279234_22594966.jpg



黒米のお粥と、油条(ユーティアオ)という揚げパンです。

お粥のほうは、ほんのり甘くて、
あらためて食べやすいお粥だなあと感心しました。
それに、お湯をつけてもらって、ゆっくり流し込みました。



中国では、マクドナルドも多いですが、
朝ごはんはやっぱりケンタッキーです。
このお粥セットにかなうファーストフード店、
ほかにないです。

このセットで6元。約100円です。
手軽。


しかし、たまにはこういうデトックスもいいですね。


食当たりが決してよいわけじゃないですが、
たまに断食とかしてみるのも、いいかもな、
と思うほどでした。


結果、体がすっきりするし、そうなると
頭もどこかクリアになるなあ、という感覚を得られたのが
今回の食当たりの収穫です。
[PR]
by tania0418 | 2013-08-13 23:11 | Trackback | Comments(2)

瀋陽の夏、フルーツ

瀋陽も暑いです。

暑いですが、日中は最高気温でも32度くらい。

日本のそろそろ40度に手が届きそうな
高温にはなりません。

風は冷たいのに
日差しが妙にきつい。

日陰はものすごくさわやかなのに、
日向に出たとたん、指すような光線。


おかげで、というのか、
暖房がぶっこわれている店舗や施設も多いですから、
まあ、空調がなくても、
巨大扇風機による強風があれば、
なんとか過ごせる暑さです。


しかし、こちらの夏というのは、果物が豊富です~。
しかも、激安です。


もう、街ぢゅう、あちこちにスイカトラックが。
a0279234_23411893.jpg



どこにいってもスイカが一玉10元(150円)くらいで
売られているので、
暑さが厳しくなってからは
ほぼ毎日のようにスイカで水分補給しているようなものです。


これは、夫がスイカの正しい食べ方を
見せてくれているところですが(頼んでないけど)、
a0279234_2337129.jpg


つまりは、半玉のスイカというのは
最後はラーメンと同じ食べ方で
よかったんですね。
知らなかった(いや、日本ではできなかった)。


ところで、瀋陽って、そんなにスイカが採れるの?
と、夫に聞いてみたらば、
瀋陽ではあまり作られていない、
昔は、ウルムチのほうからよく売りに来ていたけれど、
とのことでした。


でも、中国での果物にまつわる、こんなこわーいお話も。


中国では、旬の果物しか食べてはいけない、
というのは市民の鉄則です。


ナチュラル志向、みたいなことではないですよ。


たとえば、旬をすぎたスイカでいえば、
秋にもなれば、
砂糖水が注入されたものが売られている、
からなのだそうです。


注射器で、甘い水(?)を注入しているのだそうです。

少なくとも、秋にもなって売られているスイカはそうだ、と
みんな思っている。

それが、砂糖水ならまだいいのだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・大汗。


旬のものを、その土地でおいしくいただくという
もっとも自然でシンプルな食のありかたを、
私は絶対に大切にしたいと、
スイカを食べるたびに、
強く、とても強く、思っている次第です。


a0279234_23501343.jpg

夜も果物屋さんは盛況です。
ならんでいるのは、もも、あんず、なし、ぶどうあたり。
a0279234_23492044.jpg

香瓜というメロンの仲間も、この季節の定番の果物。
日本にはないですね。
[PR]
by tania0418 | 2013-08-06 00:00 | Trackback | Comments(2)

海洋の星

a0279234_2362795.jpg

瀋陽一のお風呂屋さん
「海洋之星」に行ってきました。


その大きさ、サービス、派手さ、すべてにおいて
右に出るものがないお風呂屋さんです。



巨大なラブホテルのようなインテリアは、
1階ロビーのもの。

a0279234_2353520.jpg



6階建のたて物には、
プールのような巨大なお風呂はもちろん、
レストラン、映画館、ゲームコーナー、子ども専用のプレイルームなど
も入っていました。

もはや多目的にありすぎて、ここはどこ?状態。


でも、入館料128元(もろもろ利用するぶん料金が加算される)
という決して安くない金額にもかかわらず、
ここ、週末にもなると本当に車でいっぱいになっています。


昨年瀋陽にやってきたばかりのときに
この建物を見つけて、「ぜひとも一度は行きたい」
と思っていたお風呂屋さんです。


夫のきまぐれで、連れて行ってくれることになった
わけですが、1年越しの思いというのもあって、
やはり興奮しましたです。



瀋陽人にとっての娯楽といえば、
一にレストランで食事、
二にカラオケ、
三にこういうお風呂屋さんです。


ここにいけば、ベスト3のほとんどをこなしてしまえる
まさにパーフェクトな空間。


ホテルがわりに使う人もいるし(24時間営業で個室もある)、
お風呂に入るついでにご飯たべたりして
二次会みたいに使う人もいるし、
週末ともなると一日中こういうところで過ごす人も多いのです。



さて私はといいますと、
とにかく、このロビーの無駄に派手な演出に
「わー」が止まりませんでした。

日本でこういうインテリアを受け入れてくれる場所って
秘宝館くらいじゃないでしょうか。


浴室のインテリアも然りで、
球体やら流線型やらが天井や柱にはりついている
巨大で派手な装飾品を眺めながらのお風呂タイム。


初めてということもあり、あまりリラックスできず、
その後は
休憩室(各一台テレビがついたソファーベッドが並んでいる部屋)
に入り浸り、結局朝まで眠りこけてしまいました。


休憩室のお客さんのいびきがうるさかったり、
接客や衛生面で、”瀋陽一”を感じられない所が散見されたり、
残念なこともいくつかありましたが、
それでも、まあ、このお風呂屋さん、面白いです。


インテリアにおける色遣いもそうですが、
”人の目を気にしない”おふろ文化のあり方、
現代中国人が好きなものを知るには、
(異空間すぎる点は否めませんが)
格好の場所です。


「海洋之星」。
こういう場所の発掘は続けたいです。


a0279234_231515.jpg

お会計は黄金のカウンターにて。
[PR]
by tania0418 | 2013-08-03 23:29 | Trackback | Comments(0)


フリーランスの編集・ライター。夫の故郷、遼寧省瀋陽市での、食、子育て、仕事。 お問い合わせ、そのほかはこちらへ。ken76ya@hotmail.com


by tania0418

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月

フォロー中のブログ

最新のコメント

インターリンクさん、こち..
by tania0418 at 23:24
Amaniさま ブログ..
by tania0418 at 23:23
ayachimaさんも、..
by tania0418 at 19:17
イップさん、ありがとうご..
by tania0418 at 19:15
あ、ZINE拝見させてい..
by ayachima at 09:08
土曜日に息子と行ってきま..
by ayachima at 09:00
先ほど、瀋陽人旦那と共に..
by イップ at 13:14
ayachimaさん、あ..
by tania0418 at 00:40
興味津々です! 育児&..
by ayachima at 11:00
嬉しいー!!イップさん、..
by tania0418 at 16:23

最新のトラックバック

検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧