<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

市政府広場で夕涼み

a0279234_2242094.jpg


市政府が目の前にある、
市政府広場へ、夕涼みに。


人が多い。

音楽がうるさい。

ぜんぜんさわやかなひと時ではありませんでしたが、
ひっそりとした郊外(ほぼ田舎)に引っ越してしまった身としては、
たまには都会に埋もれるのもいいよねッ
ってことで、人ごみを眺めながらぼーっと過ごしました。


a0279234_2254468.jpg


一匹ほしい・・・と思ってしまった
犬のふうせん、でいいのかな、浮かばないけど。
(引っ張って連れていく体のもの)

a0279234_2272294.jpg



地面から水が噴き出るスポットも。
暑いもんだから、みんなそのまま飛び込んで
水浴びしています。


周辺には、ゴミ袋を切り張りしたような
合羽(2元)を売りさばく露天商もけっこういました。

子どものためについ買っちゃうひと、けっこういたなあ。
どこでも、なんでも商売ですね。


このところ、寒暖差はげしい瀋陽です。
おかげで、風邪をひきました。
[PR]
by tania0418 | 2013-07-29 22:13 | Trackback | Comments(0)

お気に入りのお店

a0279234_0215893.jpg

うちのマンション区内、入口です。


見た目、煉瓦造りだし、
異国情緒もあって、
なんか、
素敵な感じでしょう?

なんか、
中国でいい暮らししちゃってる
感じでしょう?


でも実際は、
立地的にも、建造物的にも、金額的(家賃)にも、
「千と千尋の神隠し」で描かれた、
90年代にやたらつくられ廃墟となった
テーマパーク跡地、さながらです。


左右にちょびっと続くのは
壁や看板にだけ、"Western Food”や"Art School"
なんていう寒々しい文字ばかりが踊る商店街で、
中身といえば、あっというまに本来のお店はつぶれ、
ほとんどが
マッサージ屋さんとか、八百屋とか、麻雀屋さんとかに
総入れ替わり・・・。


外観と店舗のアンバランスさが、
どこまでいっても、瀋陽です。


その中で、唯一、看板と内容の整合性がとれている
コーヒー屋さん「LazyCatCoffe」は、
今日も、スローに、営業を続けてくれています。


老板(店主)はわかいお母さん。


店名からわかるとおり、猫好きのようで、
いたるところに猫をモチーフにした小物が。
a0279234_0454097.jpg


でも何より、
本棚があるコーヒー屋さんであることが、
私にとってはいちばんのポイントであります。

中国本なんてもちろん読めないし、
ただそこに無造作に積まれているだけなんだけど、
テーブルの上に数冊おいてあるだけで、
なんか、ものすごく、ほっとします・・・(涙)。


a0279234_0403029.jpg



瀋陽で、こういうお店、
ほんとうに少ないんです。
それが、この区内に、あるという奇跡。

聞けば、オープンはわずか半年前とか。
ご本人は海外にも行ったことがない、といいます。

しかも、
お店においてある絵のほとんどは、
老板が描いたものだと判明!


どれもとても個性的でかわいい、と本心を言ったら、
一枚、プレゼントしてくれました。

a0279234_042752.jpg


こういうやりとりができること自体
うれしくてありがたくて、
週3回はここでカフェラテを飲みながら
ぼーっと、絵本の企画などを考えたりしている昨今です。
[PR]
by tania0418 | 2013-07-21 02:00 | Trackback | Comments(0)

夏の舞踏発表会

――あさって、4時半から
演芸発表会を開催します。
椅子を持ってきてください。


と、いきなり、幼稚園の担任の先生から
QQ(中国で一般的に使われているチャットシステム)
に連絡が入りました。


中国では、非常によくある
”連絡は少なくとも前日までに”
の適用です。


発表会らしきものに、イスを持参するって、
運動会みたいだけど、どういうこと?

そもそも連絡が直前すぎやしないのか?

仕事の都合だってある保護者、いると思うんだけど?


いろんな?が浮遊しはじめましたので
ブルブルと頭を左右にふって、?をふりはらってから、
幼稚園殿がそういってるんだから、仕方がないか、
というモードに切り替えました。


そして、かくかくしかじかの理由ということで、
職場のみなさんにお願いして
早退させてもらうことにしました。


幼稚園行事には、日本にいるときよりも
熱心に参加しておる昨今です。


日本にいたら、二日前にもらった連絡など、
無視して、仕事を優先させていたでしょう。


つまり私もまた、中国にいることをいいことに、
“早退させてください”をいとも簡単に
言えてしまえるという・・・


有給休暇をとるのも恐ろしかった、
新入社員時代が遠いです。


というわけで、言ってきた娘の幼稚園の発表会は、
要するに、園庭で執り行われる舞踏発表会でした。


幼稚園には、保護者用のパイプ椅子みたいなものが
ないようで、聴衆はみな自分たちの家から
椅子を持ってきていました。


うちも、お風呂で使う腰掛けみたいなやつを
夫がどっかから探してきてくれて、
持参しましたよ。


肝心の発表会ですが、娘の、晴れ姿、
(というより、かわいい衣装着て、ちょっとお化粧までして
ぴょこぴょこはねている姿)
を見るのは、やっぱりほっこりするものがありましたが、
最終的には、ひじょうに疲労がたまりました。


だって!



大人たちが、まったく自由自在に動いて
発表をゆっくり見るどころじゃないんだもん!


イスに座るんじゃなくて
イスのうえに立ってみないと、
前方がまったく見えない!


ええい、大人たち、おとなしくして!


みたいな気持ちでいっぱいでした。


しかも、PA操作がまずかったのか
用意した音声データが悪かったのか、
娘の演目の音楽が、途中でぷつっと切れるしまつ。


PAのおっさんも、「おれのせいじゃないよ」
と両手をあげるばかり。

そうこうしているうちに、やりなおし、じゃなくて、
先生方も、子どもたちをステージから下ろしはじめ・・・


行ってよかったのか、
いや、早退してまでいくべきだったのか、
未だこういうゆるい幼稚園生活には
怒りというより徒労を感じることが多いです。


というわけで、
いかにも中国らしい(いろんな意味で)、
舞踏発表会を見られたという一点にのみ、
”やっぱり早退していってよかった”です。


ぶーぶー文句いっても、しょうがないからね。
こういうの全部、楽しんでしまったほうが、いいですね。



a0279234_23322483.jpg

入口に入るまでは、どきどきしていましたが・・・

a0279234_23305512.jpg

前のほうの大人、座ってよ、とぷんぷんし始めたころ。

a0279234_23313959.jpg

でも女子の踊りは、衣装も凝っててかわいいな・・

a0279234_2332385.jpg

男子はTシャツでいいんだ(笑) それにしても先生、見えにくいんですけど。

a0279234_23324934.jpg

ちなみに足元はこんなでした。
[PR]
by tania0418 | 2013-07-14 23:41 | Trackback | Comments(2)

バースデーケーキ、再び

娘が5歳になりました。

バースデーケーキは、ピンクがいい!

というので、赤色102号(食紅)とかを
ふんだんに値り込んだ
バタークリームケーキ・・・でいいのだろうか、
と悩んだのち、
結局、これを選びました。

a0279234_21454556.jpg


派手ですか。
地味、の感覚がもはや遠いので
よくわからないのですが・・・。


・ある程度、娘のリクエストを満たしたい。

・そんでもって、なるべく余計なものを使ってなくて
かつ、おいしいものにしたい。


という二点で探しました。


かつて記事にも書いた「好利来」というケーキ屋さんの
姉妹レーベルで、素材やデザインに高級感が
のっかった「ブラックスワン」のケーキです。


ただ高いだけのケーキもおいてありますが、
店員さんがどの方も高身長&美人という、
ぜったいに見た目でスタッフをスクリーニングしているお店ですが、
ケーキは、選べばおいしいものもあります。


この花畑みたいなケーキは、
クリームも濃厚で、
スポンジがしっとりしてて、
中にはいっている果物が、
レーズン!という、意外な組み合わせは
結果的に残念な味わいでしたが、
総合的にはおいしかったです。


娘も、いとこの女の子も、
レーズン以外はお気に入りのようでした。


まあ、このお店が本当の意味ですごいと思うのは、
ケーキといっしょについてくるサービスです。


ケーキ選びのときの接客、宅配はもちろんのこと、
購入すれば人数分の紙皿と、
フォーク、とりわけ用のケーキサーバーが
もれなくついてきます。


フォークやサーバーは紙製じゃないですよ、
うすいですが、ちゃんと金属です。


確かに、レストランなど外でお祝い事をすることの多い
中国では、便利でありがたがられる
サービスなのでしょうけれど。


このフォークをもらうたびに、
かつて日本のコンビニで、
使い捨てのパンツ(紙製)を売っていた時代のことを
必ず思い出している私です。
(当時は小六ですが今でも強烈に覚えている)

a0279234_2281982.jpg


写真集みたいなケーキのカタログも、
必ず3冊ついてきます。
こういうの、いつまで続くでしょう・・・ね。



それにしても、私も5歳児のお母さんなんですね。

子どもが、いつのまにか、
けっこうしっかりしてきて
逆にしっかりしなきゃいけないのは私のほうだったりして、
などと思っています。


ケーキに気を取られて、おめでとう、
くらいしか言えてないですけれども。
本当は、

ありがとう

の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by tania0418 | 2013-07-09 22:28 | Trackback | Comments(2)

農村へ

a0279234_2373597.jpg


瀋陽から車で一時間ほどのところにある
農村へ行ってきました。


親戚がくらしているのは
畑、田圃にぽつんぽつんと
集落が点在するばかりの、まさに村。



日帰りできる距離なので
これまでは車でさっといって、さっと帰る、
みたいな過ごし方だったのですが、
今回は、はじめての、宿泊となりました。


a0279234_23121624.jpg



庭で育てている野菜を収穫して
ごはんをごちそうしてくれました。

といっても、ここに暮らすみなさん、
ほとんどが自給自足です。


収入源は、畜産、農業だったりするのですが、
親戚家族は、最近自分たちでやっていた
養鶏をやめてしまいました。


ここから先は、また改めて書こうと思うのですが、
もっとも親しくしていた親戚一家が、
86歳のおばあちゃんを連れて、
大都会天津へ引っ越すことになったのです。


私たちが、農村に宿泊することになったのも
それがひとつの理由です。


農村で一泊しただけで、
知ったかぶりするのはよそうと思いますが、
自然とともにある暮らしというのは、
ほんとうに、お天道様とともに
歩むことなんだなあ、と実感しました。


日が暮れたら眠り、
日が昇れば農作業。

日向に水をやり、
日陰で休む。

夜になると、信じられないくらい
お月さまの光が輝いていました。


a0279234_23235326.jpg


中国のさくらんぼ、といわれる桜桃。
庭にうわってある木から収穫して
食べました。あまずっぱくておいしかった~



彼らが、ここに戻ってくることは
もうないかもしれない、と夫は言います。

少なくとも今、そのつもりで
出発を決意したのだそうです。


中国に暮らす人たちの人生って、
ある意味、過酷です。

格差が激しすぎる。

そうして、チャンスもありすぎる。

もちろん、何を選んでもいいはずなんだけど、
でも、ここでの選択のひとつひとつは、
ずっしりと、錨ような重みがあります。


背負うものや価値観、家族。


自給自足しか知らなかった彼らが、
どんな思いで都会へ出る決意をしたのか、
私には想像できない。


彼らを駅に見送りながら、
「がんばって」なんて、口が裂けても言えませんでした。
[PR]
by tania0418 | 2013-07-07 23:44 | Trackback | Comments(0)


フリーランスの編集・ライター。夫の故郷、遼寧省瀋陽市での、食、子育て、仕事。 お問い合わせ、そのほかはこちらへ。ken76ya@hotmail.com


by tania0418

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月

フォロー中のブログ

最新のコメント

ayachimaさんも、..
by tania0418 at 19:17
イップさん、ありがとうご..
by tania0418 at 19:15
あ、ZINE拝見させてい..
by ayachima at 09:08
土曜日に息子と行ってきま..
by ayachima at 09:00
先ほど、瀋陽人旦那と共に..
by イップ at 13:14
ayachimaさん、あ..
by tania0418 at 00:40
興味津々です! 育児&..
by ayachima at 11:00
嬉しいー!!イップさん、..
by tania0418 at 16:23
瀋陽人旦那と東京在住で、..
by イップ at 12:30
ayachimaさん、あ..
by tania0418 at 00:59

最新のトラックバック

検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧